取手聖徳.com

●聖徳大学附属取手聖徳女子中高ニュースサイト


エコプロ2018に出展しました。

 

★持続可能な未来の担い手を育む学びの成果を東京ビッグサイト(東京有明)で展示発表しました。

※エコプロ(環境に配慮した技術・商品に関する、アジア最大級の展示会。企業は環境教育の取り組みも行っており、昨年は10万人以上の小中学生が来場し見学・体験しています。

 

⇒エコプロ2018とは

 

間伐材やバルカナイズドファイバーを使った作品展示や環境についての研究のポスターセッションを行いました



茨城県高校駅伝結果 7位!

 

10月25日(木)茨城県那珂市の那珂総合公園で行われた県高校駅伝大会の総合順位は7位でした。

【駅伝部】


かるた部関東大会出場!

 

10月21日(日)茨城高等学校で行われた「平成30年度関東高等学校小倉百人一首かるた大会茨城県予選会」で、本校かるた部の初瀬日菜子さん、藤田萌々さん、津曲美羽さん、荒見菜帆さんの4名が上位入賞し関東大会出場を決めました。

初瀬さんは3位に入賞です。【かるた部】



第28回日本クラシック音楽コンクール出場決定!

 

音楽科の2人の生徒が第28回日本クラシック音楽コンクール地区本選会の本選を通過し、第28回日本クラシック音楽コンクール(12月17日)への出場が決定しました。

【音楽科(ピアノ)】

古賀菜々花さん 

音楽科ピアノ専攻(高1)

佐々木育さん 

音楽科ピアノ専攻(高2)



10/7.8 聖徳祭(文化祭)を開催しました。


10月7•8日(祝)

花鳥風月~風に乗れ聖徳なでしこ~をテーマに聖徳祭(文化祭)開催しました。



 

 入試説明会(中・高)

 

10/27(土)

11/11(日)

12/ 8 (土)

 



自分が生きる世界を考える

SDGs

国連提唱の持続可能な開発目標

地球環境を守る意識と行動につながる学びをしています。

積極的に探究学習の課題としても取り上げ、学びを通じて持続可能な社会の担い手を育むことを目指します。

⇒国連広報センター

 

▶「SDGs」に向かう学びで大切な2つの視点

 

1.人格の発達や、自律心、判断力、責任感などの人間性を育むこと

2.他人との関係性、社会との関係性、自然環境との関係性を認識し、『関わり』『つながり』を尊重できる個人を育むこと

 ⇒ユネスコスクールホームページより

「探究補講」スタート

2020年度からの新しい大学入試や新たな学びに向けた探究補講をスタートします。

日常の中から生まれる「なぜ」という疑問を大切に育てることで,全ての授業や活動が,単なる知識習得の場ではなく意味を持つ学びの機会になっていきます。

 

探究補講の取り組み

リーディングワークショップの要素を取り入れた入門編の講座から、難関大学の記述式入意問題に取り組む難易度の高い講座までさまざまな学びが行われています。



教員の学び(研修)

生徒の主体的な学び、協働の学び、探究の学びを支える教員の学びにも注力します。

学外の優れた知見を積極的に取り入れ、パターンランゲージやTPチャートなどを用いた研修を通じ、教員全員で新しい教育へのチャレンジを続けています。

画像:ラーニングパターン※についての研修

「女性キャリア」

「女性キャリア」は文科大臣特認の本校独自のカリキュラムです。旧来のキャリア教育(進学・職業指導)の枠内だけではなく、協働・探究学習の基礎としての人間関係作りに始まり多岐に渡る「人としての学び」を提供しています。